ちゃんと覚えておけよ?

忘れちゃいけない事のメモ、覚え書き

PIXLRを使って指定のサイズに画像をトリミングする方法

PIXLRを使って指定のサイズへ画像を切り取る方法を紹介します。

■PIXLR
http://pixlr.com/editor/

まず↑のURLにアクセスして、「コンピューターから画像を開く」を選択し、編集したい画像を開いてください。

PIXLRの使い方

開いたら、左のメニューかから「切り取り」を選択します。
PIXLRでトリミング

例えば、横 300px × 高 250px の画像を作りたい場合は、

上の【固定化】の所を「出力サイズ」に変更し、「幅」300、高さ:「250」と入力します。

切り取り設定をしたら、画像の上で画像の残したい部分をマウスの左クリックを押しながらなぞり、領域を決めます。

トリミングする部分をなぞる

領域を決めたら押していた左クリックを放します。
ここで選択領域の変更などの微調整が必要な場合は調整をします。

領域が決まったら微調整

微調整が終わったら「ENTER」を押してトリミング(切り取り)を実行します。

トリミング実行

上にあるメニューから「ファイル」を選択し、「保存」をクリックします。
「Ctrl + S」でも保存が可能です。

画像を保存

「保存名」、「フォーマット」、「クオリティ」を調整し「OK」をするとパソコン側に保存がされます。

保存の設定

フォーマットはJPEG(jpg)、PNG、BMP、TIFF、PXDの中から選択出来ますが、特になければ、JPEGにしておけばOKです。

クオリティーはデフォルトでは80になっていますが、下にある「サイズ」を見ながら適当な値に変更すると良いでしょう。

こんな感じで横 300px × 高250pxの画像が出来ました。

トリミングした画像

Comment

*