ちゃんと覚えておけよ?

忘れちゃいけない事のメモ、覚え書き

秀丸の正規表現置換で10個以上ある場合

秀丸の正規表現で置換する際。

■検索
^([0-9]+)-([0-9]+)-([0-9]+)$

■置換
\1-\2-\3

のように「\数字」とやりますが、秀丸は二桁の場合、「\10」としてしまうと「\1」「0」で分けられてしまいます。

二桁の場合は「\g{10}」「\g{11}」のようにする必要があります。

また、「\1」での置換は最新版で最大15個が上限(バージョンによって異なる)なので、15個以上ある場合は二回に分けるなどする必要がある。

CentOS6にphp 5.5/5.6からPHP7/PHP7.1にyum updateとしてみた。

サイトの高速化を計るためphpのバージョンを5.5⇒5.6にしたのですが、レンタルサーバ-で7.1を試したところ、レスポンスが上がっただけで無く、負荷レベルが5分の1になり、メモリ使用量も減ったため、VPSサーバーのPHPのバージョンも7系にすることにした。

mysqlのログ出力先を変更

my.cnfを見て見るとデフォルトでは、「/var/log/mysql.log」になっている。

ほっとくと「log」にmysqlログが大量に出来てしまうので、mysqlディレクトリを作りそこにたまるように変更する。

my.cnfの「innodb_log_file_size」を変更したらmysqlが起動しなくなった件

mysqlの「innodb_log_file_size」は「innodb_buffer_pool_size」の値の25%程度が推奨とのことで、256Mに設定し、再起動をしたら、起動しなくなりはまった。

自分の場合色々設定した後再起動したため復帰に何時間もかかってしまいました。
なお、mysqlのエラーログには以下のログが。

[ERROR] Plugin 'InnoDB' init function returned error.
[ERROR] Plugin 'InnoDB' registration as a STORAGE ENGINE failed.

「innodb_log_file_size」の値を変更するにはどうやら、変更には手順があるらしく、そのままやると最悪復帰出来なくなることも。。

phpMyAdminを4.7.0にアップデート

phpMyAdmin 4.6.4を使っていましたが、久々に見て見ると4.7.0が出ているからアップデートすることを推奨するよというメッセージが。

そこで、今回は手動でphpMyAdminを最新版の4.7.0にアップデートしてみた。

まずは自分の環境のphpMyAdminの設置場所であるディレクトリに移動して前使っていたphpMyAdminファイルをリネームしてバックアップしておく。